必ず来る大災害!そのとき問われるハマの地域力

第8回とーく&トーク 地域まちづくりをみんなで語る会
必ず来る大災害!そのとき問われるハマの地域力

日時:2019年(平成31年)1月14日(月・祝)14:00~16:30
会場:横浜市民防災センター 訓練室(北側)
参加費:1,000円
申込:E-Mail、Fax、ホームページ、Facebookイベントより事前にお申し込みください(当日参加も歓迎)
E-Mail:info@yokopla.or.jp Tel/Fax:045-681-2922
HP:https://www.yokopla.or.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/yokopula/
主催:特定非営利活動法人 横浜プランナーズネットワーク
後援:横浜市総務局、都市整備局(予定)

●主 旨
災害時の地域の共助に焦点を当て、事例報告やディスカッションを通して、共助を育てて行くことの必要性を強調する。地域の共助を育てていくための公助の役割を考えるとともに、当団体の役割を提案したい。なお、今回は「災害」の中でも「地震」を中心として扱う。

●プログラム
14:00開会
あいさつ
NPO法人横浜プランナーズネットワーク 理事長 平山 康弘
趣旨説明 ~横プラが考えるハマの防災と地域力~
NPO法人横浜プランナーズネットワーク 大澤 浩一

14:10 第1部
基調講演
~災害事例から考える 地震発生時のハマの地域活動のポイント~
横浜市立大学国際総合科学部
国際都市学系まちづくりコース 准教授 石川 永子氏
共助の事例報告
①住宅地の共助の取り組み事例
~備えにつながる、日ごろのお付き合いとふれあい防災訓練~
南瀬谷ニュータウン自治会 会長 網代 宗四郎氏
②マンションの共助の取り組み事例
~支えあいのつながりによるコミュニティの取組み~
ブリリアグランデみなとみらい管理組合 防災委員長
・ブリリアみらいコミュニティ 会長 松本 道雄氏
③企業の取り組み事例
~都筑区東山田における防災の取り組み~
一般社団法人横浜もの・まち・ひとづくり 代表理事 男澤 誠氏
④防災ボランティアの取り組み事例
~地域防災ボランティア団体は誰とつながるのか~
港北区災害ボランティア連絡会 会長・国際救急法研究所 理事長
宇田川 規夫氏

15:15 休憩
受付時にお配りした付箋をご提出下さい

15:25 第2部
ディスカッション ~ハマの地域力を高めるために~

16:30 閉会

~終了後に登壇者等との交流会の開催を予定しています。参加を希望する方は受付時にお申し出下さい~

 地域まちづくりをみんなで語る会
特定非営利活動法人横浜プランナーズネットワークが、毎年開催している、地域まちづくりの勉強会。会員だけでなく、一般にも広く呼びかけて参加を募り、事例報告や意見交換を行っている。